第21回日本褥瘡学会学術集会

参加者へのご案内

学術集会当日は猛暑時期ですので大変暑くなることが予想されますが、第21回日本褥瘡学会学術集会では省エネルギー対策として冷房の適正化、照明の部分消灯などの節電対策に協力いたします。

ご参加の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご協力いただけますようお願いいたします。
なお、ご参加の皆様におかれましては上着・ネクタイ等を着用せず、軽装でのご参加を歓迎いたします。また、学会スタッフもクールビズに取り組みますので、ご理解の程、お願い申し上げます。

1.参加手続き

【事前参加登録】

事前参加登録をされた方には,事前に参加証をお送りしています。
当日会場にて参加証ホルダーをお受け取りいただき,ご着用の上,ご入場ください。
参加証を付けていない方のご入場は固くお断りいたします。
また,参加証を紛失された方,お忘れになられた方は,総合案内にてお問い合わせください。

【当日参加登録】

当日参加登録をされる方は,総合受付付近に備え付けの「当日登録用紙」に必要事項をご記入の上,当日参加受付にお越しください。
ご入場の際には参加証に,ご所属・ご氏名を記入の上,参加証ホルダーをご着用ください。参加証を付けていない方のご入場は固くお断りいたします。
なお,学術集会初日は参加受付の混雑が予想されます。時間に余裕をもってご来場ください。


<当日参加登録費(学術集会)>
  • 正 会 員:10,000円
  • 施設会員:10,000円
     (施設会員の参加登録は,同じ施設会員の番号を利用して何人でも参加登録が可能です。)
  • 賛助会員:10,000円
     (賛助会員として登録の際に申請された個人および企業の代表者1名に限ります。)
  • 非 会 員:12,000円
  • 学生・大学院生:5,000円
     (医師免許や看護師免許を取得している方,社会人学生を除きます。登録の際に学生証の提示が必要となります。)
  • 参加者懇親会:3,000円

2.参加受付日時・場所

日 時:8月23日(金)8:00~17:30
    8月24日(土)8:00~15:30
場 所:国立京都国際会館 ニューホール 1F

3.クローク

日 時:8月23日(金)8:00~20:30
    8月24日(土)8:00~17:00
場 所:国立京都国際会館 ニューホール 1F

4.抄録集

日本褥瘡学会の会員の方には,事前にお送りしております。
追加購入をご希望の方は,事前に丸善雄松堂(株)仕入物流センター和雑誌担当(TEL:048-740-5512)にご注文いただくか,当日,日本褥瘡学会事務局の窓口にてご購入ください(1冊3,000円)。
※丸善雄松堂(株)仕入物流センター和雑誌担当の FAX 注文用紙は,日本褥瘡学会ホームページよりダウンロードできます。

5.日本褥瘡学会学術集会参加にともなう所定単位について

単位受付:国立京都国際会館 ニューホール 1F

日本褥瘡学会 認定師(更新) 参加20点(申請には参加証をご使用ください。)
発表(筆頭)10点(申請時に抄録のコピーを提出してください。)
日本形成外科学会※1 学会専門医(旧基準)出席6点,筆頭演者3点,共同演者(2名まで)1点
機構専門医(新基準)出席2点,筆頭演者(第一共同演者)・司会または座長1点
日本皮膚科学会※2 専門医 後実績単位6単位
日本看護協会※1 定看護師・認定看護管理者・専門看護師(更新)参加3点,筆頭演者10点,共同演者5点,学会会長15点,特別プログラムの講師・シンポジスト等10点,座長5点
日本フットケア学会※1 フットケア指導士(更新)フットケアに関する講演20単位,参加5単位,発表(筆頭)10単位
日本静脈経腸栄養学会※1 NST 専門療法士 参加5単位
日本医療薬学会※1 認定薬剤師(更新) 参加7単位
日本病院薬剤師会※3 日病薬病院薬学認定薬剤師 1日目参加3.5単位,2日目参加3単位
日本薬剤師研修センター※3 研修認定薬剤師 参加3単位/日,2日間参加6単位

※1 申請には参加証をご使用ください。
※2 所定単位の証明書を発行いたしますので,単位受付までお申し出ください。その際,会員証の
   ご提示をお願いします。
※3 所定単位の受講シールを配布しますので,単位受付までお申し出ください。

6.専門医講習受講単位について

1)【専門医共通講習】(1単位)

皮膚科の専門医講習として後実績単位を取得する方は,会員証をご持参のうえ,講演開始時間前(開始後15分後まで)に会場前の受付にて受付手続き(会員証による電子受付)をしてください。時間外の受付では単位が認められませんので,ご注意ください。
皮膚科以外の専門医講習として単位を取得する方は,総合受付内,単位受付にてお申込みください。
受講証明書をお渡しいたします。講演終了後に会場出口で半券(事務局控え)をご提出いただきます。受講料は必要ありません(別途,学術集会の参加費は必要になります)。


専門医共通講習〈感染対策〉
セッション名:シンポジウム9
講演名:褥瘡の感染対策をもっと考えよう
演 者:岸田 直樹(北海道大学社会医学分野衛生学教室)
    仲上豪二朗(東京大学大学院医学系研究科老年看護学 / 創傷看護学分野)
    菅野 恵美(東北大学大学院医学系研究科看護アセスメント学分野)
    齋藤 順平(埼玉医科大学病院形成外科・美容外科)
日 時:8月24日(土)8:40~10:40
会 場:第3会場(2F Room A)

2)【皮膚科領域講習】(各1単位)

新専門医制度による後実績単位を取得する方は,会員証をご持参のうえ,講演開始時間前(開始後15分後まで)に会場前の受付にて受付手続き(会員証による電子受付)をしてください。時間外の受付では単位が認められませんので,ご注意ください。受講料は必要ありません(別途,学術集会の参加費は必要になります)。


セッション名:教育講演1
講演名:褥瘡の栄養療法
演 者:秋山 和宏(東葛クリニック病院)
日 時:8月23日(金)9:15~10:15
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演2
講演名:保存的治療の実際―外用薬とドレッシング材の使い方
演 者:入澤 亮吉(東京医科大学病院皮膚科)
    伊藤 文人(彦根市立病院形成外科)
日 時:8月23日(金)10:15~11:15
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演3
講演名:踵褥瘡のフットケア
演 者:大桑麻由美(金沢大学医薬保健研究域保健学系臨床実践看護学講座)
    大平 吉夫(日本フットケアサービス株式会社)
日 時:8月23日(金)13:50~14:50
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演5
講演名:在宅での褥瘡ケア
演 者:切手 俊弘(滋賀県湖東健康福祉事務所彦根保健所)
日 時:8月23日(金)16:00~17:00
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演6
講演名:高齢患者の褥瘡対策
演 者:磯貝 善蔵(国立長寿医療研究センター皮膚科)
日 時:8月23日(金)17:00~18:00
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演7
講演名:スキンケア
演 者:藤本由美子(和歌山県立医科大学保健看護学部)
日 時:8月24日(土)8:40~9:40
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演8
講演名:スキン-テア
演 者:佐藤 文(福井県立大学看護福祉学部)
日 時:8月24日(土)9:40~10:40
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演9
講演名:シーティングとポジショニング手技
演 者:白銀  暁(国立障害者リハビリテーションセンター研究所福祉機器開発部)
    田中マキ子(山口県立大学看護栄養学部)
日 時:8月24日(土)14:25~15:25
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演10
講演名:医療関連機器圧迫創傷ケア
演 者:松井 優子(公立小松大学保健医療学部)
    木下 幸子(金沢医科大学看護学部)
日 時:8月24日(土)14:25~15:25
会 場:第2会場(アネックスホール 1F アネックス2)


セッション名:教育講演11
講演名:褥瘡患者のリハビリテーション医療
演 者:吉川 義之(奈良学園大学保健医療学部リハビリテーション学科)
    岩谷 清一(永生クリニックリハビリテーション科)
日 時:8月24日(土)15:25~16:25
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:教育講演12
講演名:周術期管理の褥瘡対策
演 者:三富 陽子(京都大学医学部附属病院看護部管理室)
    安藤 嘉子(大阪赤十字病院看護部)
日 時:8月24日(土)15:25~16:25
会 場:第2会場(アネックスホール 1F アネックス2)

3)【形成外科領域講習】

受講をご希望の方は総合受付内,単位受付にてお申込みください。
受講料は各1,000円です(別途,学術集会の参加費も必要になります)。
受講料と引き換えに受講証明書をお渡しいたします。講演終了後に会場出口で半券(提出用)をご提出いただきます。受講者控えは大切に保管してください。
※当日申込のみ。単位不要の方は受講料不要です。


セッション名:教育講演3
講演名:踵褥瘡のフットケア
演 者:大桑麻由美(金沢大学医薬保健研究域保健学系臨床実践看護学講座)
    大平 吉夫(日本フットケアサービス株式会社)
日 時:8月23日(金)13:50~14:50
会 場:第1会場(1F メインホール)


セッション名:パラリンピックシンポジウム(2単位)
講演名:車いすアスリート支援に関する学会の立場表明
演 者:川上 重彦(金沢医科大学形成外科)
    真田 弘美(東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻老年看護学/創傷看護学分野
          東京大学大学院医学系研究科附属グローバルナーシングリサーチセンター)
    禰屋 光男(びわこ成蹊スポーツ大学,一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟)
    小瀧  修(一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟)
    永田 裕幸(株式会社ソーゴー)
日 時:8月23日(金)16:00~18:00
会 場:第2会場(アネックスホール 1F アネックス2)


セッション名:教育講演10(1単位)
講演名:医療関連機器圧迫創傷ケア
演 者:松井 優子(公立小松大学保健医療学部)
    木下 幸子(金沢医科大学看護学部)
日 時:8月24日(土)14:25~15:25
会 場:第2会場(アネックスホール 1F アネックス2)


セッション名:教育講演12(1単位)
講演名:周術期管理の褥瘡対策
演 者:三富 陽子(京都大学医学部附属病院看護部管理室)
    安藤 嘉子(大阪赤十字病院看護部)
日 時:8月24日(土)15:25~16:25
会 場:第2会場(アネックスホール 1F アネックス2)

7.講座・研修・共催セミナー

■ランチョンセミナー

  1. 事前参加登録制です。当日の整理券配布はございません。
  2. 登録された方には,事前にセミナー整理券をお送りしています。当日は,セミナー会場に整理券をお持ちいただき,お弁当と引き換えの上でご入場ください。
  3. 当日キャンセル分は会場前にて対応いたしますが,ご希望に沿えない場合もございます。お弁当なしでの参加をご希望の場合は会場前にお並びください。但し,会場によっては立ち見となりますのでご了承ください。
  4. セミナー整理券は,セミナー開始5分後に無効となります。お時間に余裕を持って会場までお越しください。

■ハンズオンセミナー

  1. 事前参加登録制です。当日のキャンセル待ちはございません。
  2. 開始30分前より会場前にて受付を行います。
    ハンズオンセミナーの開始時間になりましたら受付終了となります。

8.優秀演題賞について

プログラム委員会で選定した優秀演題の発表を8月23日(金)9:15より行います。その中から優秀演題賞を選定し,参加者懇親会で発表します。

9.企業展示・書籍展示

日 時:8月23日(金)9:00~18:00
    8月24日(土)8:30~15:00
場 所:国立京都国際会館 イベントホール,ニューホール

10.参加者懇親会

日 時:8月23日(金)18:15~20:00
場 所:国立京都国際会館 本館1F スワン・庭園
参加費:3,000円(事前・当日とも)
※事前参加登録をされた方には,事前に懇親会参加証をお送りしています。
※当日の参加受付は先着順となります。参加ご希望の方は,総合受付の参加者懇親会受付までお越しください。

11.コングレスグッズ/おもてなしスイーツ引換所

日 時:8月23日(金) 8:00~18:00
    8月24日(土) 8:00~15:30
場 所:国立京都国際会館 本館 1Fロビー
コングレスグッズ(扇子 宮脇賣扇庵)
おもてなしスイーツ(阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月)

12.軽食コーナー・ドリンクサービス

アネックスホールおよび企業展示会場(イベントホール,ニューホール内)にドリンク・軽食コーナーを設置いたします。数に限りがありますので,無くなり次第終了とさせていただきます。

13.託児室

お子さまを同伴される参加者のために託児室をご用意いたします。ご利用には事前予約が必要ですので,ご希望の方は学術集会ホームページをご確認いただき,お申込みください。

14.会場内での呼び出し

各会場のアナウンス,または投影による呼び出しは行いません。総合受付前に伝言板を設置しますので,そちらをご利用ください。緊急の場合は学会本部までお申し出ください。

15.その他

  1. 写真・ビデオ撮影など
    会場内での写真,動画の撮影または録音等は,著作権保護および個人情報保護の観点から,全面的に禁止させていただきます。ただし,事前に学術集会の許可を得た方に限って認めます。無許可の撮影,録音,録画を係員が発見した場合は,然るべき法的処置を取らせていただきます。
  2. マスコミの取材
    マスコミの取材には,原則として会長の許可を必要とします。
    事前に会長の許可を得ているマスコミの方は,プレス受付にてプレス証をお受け取りの上でご入場ください。プレス証のない方の取材,その他の活動は固くお断りします。
  3. 入会手続き
    筆頭演者,および共同演者の方は,日本褥瘡学会の会員であることを要します。
    未入会の方は,下記の日本褥瘡学会事務局にて入会の手続きをお取りください。
  4. 会員種別,入会金および会費
正 会 員 医療に従事する者および医学研究者[医師,看護師,介護職員(介護士,ケアワーカー),薬剤師,栄養士,理学療法士,作業療法士,臨床工学技士,医用工学技士,医用工学研究者,薬剤開発技術者など]
施設会員 本会の目的に賛同して入会した医療施設の代表者
(代表者はその施設の開設者または管理者,およびそれに準ずる者とする。)
※施設会員の施設に所属する職員の方は本学会が主催する会に参加費のみで参加できます。
賛助会員 本会の目的,事業を賛助する上記以外の個人および企業の代表者
※賛助会員は本学会が主催する学術集会および講演会・講習会に展示出展ができます。
入会金 正会員5,000円,施設会員30,000円,賛助会員50,000円
年会費 正会員7,000円,施設会員30,000円,賛助会員50,000円

※入会をご希望の方は,下記事務局に入会申込書をご請求いただくか,日本褥瘡学会ホームページより入会手続きを行ってください。

【日本褥瘡学会 事務局】

株式会社春恒社 学会事業部
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル
TEL:03-5291-2170 FAX:03-5272-1631
E-mail:jokusou@shunkosha.com  URL:http://www.jspu.org/

16.日本褥瘡学会学術集会における発表の特許手続き上の証明について

日本褥瘡学会は,特許法第30条第1項の規定による「特許庁長官が指定する学術団体」に指定されております。証明が必要な方は,事前に日本褥瘡学会事務局(株式会社春恒社)までご連絡ください。

17.インターネット(無線 LAN)サービス

施設内にて,Wi-Fi 対応機器による高速無線 LAN 接続サービスが無料でご利用いただけます。